私のミスで散ったカラコン

お出かけをする際、化粧をするかの如く私はカラコンをつけるんですが、とある日のことでした。
カラコンケースをあけてみるといつもどおりの左のカラコン。それを左目に入れてさぁ次は右です。
そして右のカラコンの蓋を開けるとなんとそこには変わり果てた姿のカラコンが。
どうやら洗浄液を入れ忘れて干からびてしまったらしいのです。
急いで洗浄液をぶっかけて応急処置を施しましたが時すでに遅しでした。カラコンは二度と生き返ることはありませんでした。
いくらカラコンが消耗品と言えど自分のミスでこんなことになってしまうのは歯痒いですね。
自分でもありえないと思えるようなミスですが一回やっちゃったからには今度から是非とも気を付けないといけないですね。